マンション経営で成功を目指す鍵とは-サンサン不動産戦略-

悩ましい駐車場

駐車場の工事施工について

近年は、車は一家に二台は必要と言われた時代から少しは遠ざかりましたが、最低でも一台は所有されているご家庭が多いと思います。主要部の居住用の建築物件は土地の高騰にも影響されて、駐車場がない家も多く点在します。そうなりますと車は離れた場所を借りて、止めることとなります。このようにスペースがなければ駐車場に工事施工もできませんがスペースがあるのなら駐車場の工事施工を考えてみても良いと思います。月極めで駐車場を賃貸しても、10万から20万は必要と思います。近年はくるま一台の駐車場を工事施工しますと、屋根工事付きで150万もあれは施工できると思います。10年駐車場を賃貸することを思えば、思い切って駐車場の工事を施工してみてはと思います。

工事までする方の動向

最低でも一家に一台の駐車場はあっても良いかと思います。土地の余裕があれば、2代スペースはあるにこしたことはないと思います。ご自宅に知り合いが訪れて来られたら、車の場合だと路上駐車していただくしかないというのも失礼なことでありまして、ましてや駐車禁止で警察に罰金などあってはならないことでありますので、出来るなら2台は欲しいところであります。まだまだ車社会は続くと考えられていますので、ご参考に近隣の居住地を休みの日にでも散歩がてら調査するのも良い案だと思います。かと会っていても、土地が無ければ、何も行うことはできませんので、なければ土地も購入することになりますので、そうなりますと費用もかさむこととなります。