マンション経営で成功を目指す鍵とは-サンサン不動産戦略-

金額と配慮

駐車場施工の費用などについて

駐車場の施工の費用などの情報を紹介します。駐車場の施工の金額はその現場の状況によっても変わってくるので一定ではありません。例えば家の駐車場1台分として考えると工事としては土工事、基礎工事、ブロック工事、土間コンクリート工事、仕上げ工事、金物工事などに分けられます。少なくとも一般的には100万円くらいはかかる場合が多いです。基本的な流れは、まず業者に電話やメールなどで問い合わせをします。その後業者が現場を確認して見積もりや図面を作成します。その後、お客様の要望や予算などに合わせて修正し納得したら施工という形になります。駐車場施工の際は、少なからず音なども発生しますので近所の方にはあいさつ回りをすることも大切になります。

工事の流れとおすすめ情報について

駐車場施工の流れの特徴はまず土工事を行います。この工事でおおまかな形を作ります。その次に丁張りをし正確な高さを出し下地砕石工事や作業場所の確保を行います。つぎは境界ブロックの設置をします。この際に隣接している方の立会などをお願いするとスムーズに進みあとあとのトラブルが少なくなります。次にテラスの設置工事になります。その後コンクリート工事を奥から手前にかけて行います。それが終わると道路面のブロック工事をおこない場内の整地を行います。そのあとコンクリートを打設し仕上げをします。駐車場施工を考えている方はまず業者に見積もりを依頼しもし予算をオーバーしている場合はなにを省けるかを考えます。この時は要望の優先順位をあらかじめ決めておくと早く明確にきまるのでおすすめです。